メニュー

筋トレ・有酸素運動 国推奨レベルで死亡リスク4割減 | Lilase(リラーゼ)|東京 表参道駅徒歩2分の整体院、肩こり・腰痛・関節痛など

Lilase電話番号

営業時間 10:00~20:00 | 定休日 不定休

ご予約・お問い合わせ

骨盤整体・歩行矯正 Lilase(リラーゼ)

リラーゼ 表参道店(Lilase)電話番号

営業時間 10:00~20:00 | 定休日 不定休

ご予約・お問い合わせ

新着情報 / Blog

新着情報 / Blog

筋トレ・有酸素運動 国推奨レベルで死亡リスク4割減

カテゴリ: 新着情報 / Blog 作成日:2021年09月05日(日)

これらの人たちについて、あらゆる原因による死亡(総死亡)と、死因別の死亡(心血管疾患〔心筋梗塞、脳卒中など〕、がん、慢性下気道疾患〔COPDなど〕、事故と外傷、アルツハイマー病、糖尿病、インフルエンザと肺炎、腎炎、ネフローゼ症候群、ネフローゼによる死亡)の有無を調べ、参加者の特性(年齢、性別、人種、学歴、婚姻歴、BMI〔体格指数〕、喫煙習慣、飲酒習慣、慢性疾患の有無など)を考慮して分析しました。

(4)の、有酸素運動と筋トレの両方が推奨レベルを満たしていた人の割合は、年齢の上昇とともに、男女ともに減少していました。また、推奨レベルを満たしていなかった人々と比べると、満たしていた人々の年齢は若く、白人が多く、未婚で、喫煙歴がない人が多く、飲酒量は少なく、学歴は高く、正常体重者が多く、慢性疾患患者は少なくなっていました。

推奨レベルを満たす人たちは、死亡リスクが11~40%低下

追跡期間の中央値が8.75年になった時点で、5万9819人が死亡していました。うち1万3509人が心血管疾患、1万4375人ががん、3188人が慢性下気道疾患、2477人が事故または外傷、1470人がアルツハイマー病、1803人が糖尿病、1135人がインフルエンザまたは肺炎、1129人が腎炎、ネフローゼ症候群、ネフローゼによる死亡でした。

運動量が推奨レベルに達していなかった(1)のグループを参照群とすると、推奨されているレベルの筋トレを行っていた人、推奨レベルの有酸素運動を行っていた人、これら両方が推奨レベルに達していた人では、いずれも総死亡リスクが有意に低くなっていました(それぞれ11%、29%、40%低下)(表1)。

同様のパターンは、心血管疾患による死亡、がんによる死亡、慢性下気道疾患による死亡にも認められました。それ以外の死因による死亡については、有酸素運動が推奨レベルに達していたグループのみ、リスク低下が認められました。

表1 ガイドラインの推奨量を満たす運動の実施と死亡リスクの関係


今回得られた結果は、余暇時間にガイドラインに沿った筋トレまたは有酸素運動を行っている人々では、死亡のリスクが低いこと、筋トレよりも有酸素運動のほうが幅広い利益をもたらすことを示しました。ブログ画像

新着情報/Blog

初めての方へ

施術について

骨盤矯正

歩行矯正(ウォーキング)

小顔矯正

料金案内

インフォメーション

よくあるご質問

お客様の声

骨盤整体・歩行矯正 Lilase

Lilase内観

- OPEN -
10:00~20:00 (定休日 不定休)

- TEL -
03-6427-9389

- ADDRESS -
東京都港区北青山3-12-7
カプリース青山407号室

スタッフ紹介

店舗案内/アクセス

フェイスブック

インスタグラム

Copyright © リラーゼ 表参道店(Lilase) All Rights Reserved.  [ ログイン ]